黒地の柿の木

施設情報

住所

-

○根羽村には、写真愛好家達の名スポットとして「黒地の柿の木」があります。秋の終わりごろ、葉が落ち赤い実が残った木と根元にある苔むした小屋が調和し、昔話のワンシーンのような見事な写真が撮れると評判です。
 黒地の柿の木ですが、国道153号線を根羽村役場前交差点より県道10号線を経由し、県道46号線沿いの根羽村消防団詰所付近となります。駐車場は中部日本工業倉庫前をご使用下さい。
 ※黒地の柿の木は個人所有の樹木であり、また、生えている場所も個人の所有地です。
  見学・撮影の際には、所有地には立ち入らないようマナーを守ってお楽しみ下さい。

黒地の柿の木はこちら(地図が開きます)