ネバタゴガエル

「ワン、キャン」と犬のように鳴くカエル。2006年に根羽村天然記念物に指定され、村内各店舗前にチェーンソーアートが置かれるなど、村のシンボルとして幅広く親しまれてきた。2014年、新種のカエルとしてフランスの両生類学専門誌に「Rana neba」の学名で記載された。茶臼山かえる館で観ることができる。
観光協会では、ワンと鳴く新種ネバタゴガエルの生態等を広く知ってもらうための資料として、平成28年度地域発元気づくり支援金事業で「ネバタゴガエル成長記録集」を作成しましたのでご活用下さい。